山鹿温泉観光協会
The豊前街道
山鹿コンシェルジュ
体験コース
イベント
みどころ
名物&お土産
温泉旅館
立ち寄り湯
飲食店
お問い合わせ
ネットショップバナー

遥か古代から受け継がれてきた、山鹿最大の夏祭り。2日間に渡って行われる祭りは「奉納灯籠」や「花火大会」「たいまつ行列」など盛りだくさんの内容。中でも圧巻は、よへほ節の調べに合わせ、頭上に灯籠を載せた女性たちが優雅に舞い踊る「千人灯籠踊り」です。幾重にも重なる灯の輪が、見る人を幻想的な世界へと誘います。

※平成28年の山鹿灯籠まつりは終了いたしました。来年については情報が分かり次第更新いたします。

8月15日  奉納灯籠 (午後/各町内の街かど)
奉納灯籠踊り (18:30~/大宮神社)
花火大会 (20:00~21:00/菊池川河川敷 ※雨天の場合は17日に順延)
灯籠踊り (18:30~23:00/おまつり広場)
8月16日  景行天皇の奉迎儀式 (20:05~/菊池川河畔)
たいまつ行列 (20:35~21:05/菊池川→市内→山鹿小学校グラウンド)
千人灯籠踊り (第1部 18:45~20:15 第2部 21:00~22:00/どちらも山鹿小学校グラウンド)
上がり灯籠 (22:00~各町内→大宮神社)
千人灯籠踊り
特別観覧席 チケット案内
○千人灯籠踊り開催日時、内容
平成28年8月16日(火)
 第1部 18:45~20:15  ふれ太鼓、少女灯籠踊り、子ども上がり燈籠、千人灯籠踊り
 第2部 21:00~22:00  ふれ太鼓、たいまつ行列、千人灯籠踊り

○チケットの種類
・桟敷席(一般席・車イス席・カメラマンスペース)
※車イス席は介助者1名分を含みます。
※カメラマンスペースにはイスがございません。
・桝  席(3名用の畳席)

○チケット料金
桟敷席 1枚3,000円 / 桝  席 3名用10,000円

○販売開始日
一般販売 2016年7月5日(火)10:00~

○購入方法
・店舗(セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ)での購入
・インターネットでの購入、予約(チケットぴあ 山鹿灯籠まつり で検索)
・電話での予約(予約専用電話 0570-02-9999(チケットぴあ)
☆Pコード 632-641

○ご購入の際の注意事項
※千人灯籠踊り中止の場合以外の払い戻しはいたしません。
※インターネット、電話での予約の場合、店舗での受け取りとなります。

○お問合せ
山鹿灯籠まつり実行委員会(山鹿市商工観光課)
電話:0968-43-1579

>> チケットぴあ公式サイトはこちら

楽しげな笛と太鼓の音が響き始め、やがて勇壮な音とリズムが八千代座を熱くし、「よへほ節」で観客も一体に。力強い山鹿太鼓に続いて、優美で幻想的な山鹿灯籠踊りが始まるとため息の連続…。山鹿の「動」と「静」をたっぷり味わえます。

開催日程 平成28年2月の毎週金曜・土曜
 2/5、6、12、13、19、20、26、27
会場  国指定重要文化財「八千代座」
入場料 1,000円(税込) <お買い物券500円分付き>
 ※全席自由席
 ※小学生以下は無料です。
  ただし、幕間で行います「お楽しみ抽選会」の抽選券が必要な場合には
  入場料を頂戴いたします。
 ※入場券は全て当日販売となります。開催日当日の18時より八千代座入口にて
  販売いたしま山鹿市商工観光課す。
時間 開場 20時  開演 20時30分(約70分公演)
内容 山鹿太鼓と山鹿灯籠踊りの共演
お問い合わせ 山鹿温泉観光協会 TEL.0968-43-2952

冬の山鹿を照らす、あたたかな和の灯り 古きよき山鹿の町並みを竹灯りや和傘のオブジェで埋め尽くし、灯りを点せばゆらりゆらり…。あたたかい山鹿を演出します。やわらかな灯りに引き寄せられると、そこは八千代座。午後8時30分からは、山鹿太鼓と灯籠踊りが始まります。幻想的な雰囲気の中で、勇壮な太鼓と優美な灯籠踊りをご堪能ください。

開催日程 平成28年2月の毎週金曜・土曜 (2/5、6、12、13、19、20、26、27)
概要 灯り
点灯時間:19時~22時(17時30分頃より点灯開始)
会場:八千代座、豊前街道、金剛乗寺、湯の端公園、温泉プラザ山鹿、さくら湯ほか 灯りの点灯にも参加できます!(柄の長いライターをご持参ください)
山鹿風情物語
山鹿太鼓と山鹿灯籠踊りの共演
会場:国指定重要文化財「八千代座」
開場:20時
開演:20時30分 約70分公演
入場料: 1,000円(税込) <お買い物券500円分付き>
 ※全席自由席
 ※小学生以下は無料です。
  ただし、幕間で行います「お楽しみ抽選会」の抽選券が必要な場合には
  入場料を頂戴いたします。
 ※入場券は全て当日販売となります。開催日当日の18時より八千代座入口にて
  販売いたします。
交通規制 交通規制が行われます。ご注意ください。
区間:豊前街道(あし湯~天琴ラーメン前)
時間:17時30分~22時30分
お問い合わせ 山鹿灯籠浪漫・百華百彩実行委員会(山鹿温泉観光協会内) TEL 0968-43-2952
可愛らしい子犬のお守りで健康祈願犬子ひょうたん
江戸時代末期、山鹿を疫病から救ったといわれる子犬の神様を称えて始まった祭りです。健康祈願の守り神として作られるようになった子犬のお守りは、素朴な愛らしさ。また、祭りの日は「初かたびら」といい、女性はこの日から浴衣を着始める習慣があります。

開催日程:6月15日
お問い合わせ:山鹿市商工観光課 TEL 0968-43-1579

室町時代、山鹿の温泉は突然枯れてしまったことがあります。その際、金剛乗寺の住職・宥明法印が温泉復活の祈願を不眠不休で行ったところ、以前にも勝る湯が湧き出てきたのだとか。以来、温泉の再湧した日を湯祭りと定め、法印の功績を称えています。

開催日程:12月20日
お問い合わせ:山鹿市商工観光課 TEL 0968-43-1579

江戸の細川藩邸で赤穂義士の接待役を務めた堀内伝右衛門が義士たちに感銘を受け、遺髪塔を建立し手厚く供養して以来、毎年2月4日に義士まつりが行われています。会場である日輪寺では、甘酒や"討ち入りそば"のふるまいも。

開催日程:2月4日
お問い合わせ:山鹿温泉観光協会TEL 0968-43-2952

明治29年創業の造り酒屋で開催される祭り。できたての新酒の香りと共に、山鹿の春の訪れを感じさせてくれます。当日は新酒の試飲や、しぼりたての生原酒なども限定販売。新酒のできあがりを心待ちにした多くの人で賑わいます。

開催日程/3月第2日曜日
お問い合わせ/千代の園酒造株式会社 TEL 0968-43-2161
山鹿温泉観光協会
Copyright © 2013 Yamagakankoukyoukai. All Rights Reserved.